水槽レンタルとリースの違いとは!YES/NO診断で適した契約を選ぼう!

日々たくさんいただくお問い合わせの中で、一番多いのが「水槽レンタルとリースの違いって何?」というお問い合わせです。

私たち東京アクアガーデンでは、「水槽のレンタル」「水槽のリース」の2つのサービスを提供しております。

今回は、レンタルとリースの違い、そしてどちらを選ぶと良いかを徹底解説してまいります!

水槽レンタルと水槽リースの違い

水槽レンタルはアクアガーデンのような水槽レンタル業者との契約、水槽リースはリース会社との契約になります。

ここが一番大きい違いですが、これだけ言われてもピンときませんよね。
それでは、それぞれの契約の内容、仕組みを見ていきましょう。

水槽レンタルとは

熱帯魚水槽 設置イメージ

上述のように、水槽レンタルは水槽レンタル業者とお客様との契約です。

水槽レンタル業者の保有する備品を、月々のレンタル料金をお支払いいただきながら、お貸しします。
メンテナンス費用も含まれているため、毎月12回、決まった回数のメンテナンスに伺います。

水槽リースとは

一方リースは、水槽レンタル業者ではなくリース会社との契約になります。

アクアガーデンがリース会社に水槽設備を販売し、お客様はリース会社から水槽設備を借りることになります。

そのため、お客様は毎月、リース会社にリース費用をお支払いいただきます。
またリース契約の場合、リース費の中に水槽メンテナンス費は含まれておりません。
メンテナンスは我々アクアガーデンが行うので、アクアガーデンとメンテナンス契約をしていただきます。

つまり、リース費+メンテ費で分かれることになります。
便宜上、リース費とメンテ費の合計を一括して「リース費」と呼称しています。

そして、リースは法人のお客様のみご契約いただけます。

レンタルとリース、どっちがお得?違いを比較してみた

契約先、すなわち水槽料金を支払う先が違うと分かりました。
もちろん、違いはそれだけではありません。

どちらの契約方法にも一長一短があります。

詳しく見ていきましょう。

水槽設備類

水槽本体も含む、機器類の違いを見てみましょう。
レンタルとリースではここでも差があります。

レンタルの備品類

横浜 オフィス事務所に設置 華やかな120cm淡水魚水槽事例

前述のように、レンタルの場合、お貸しする機器はアクアガーデンの持ち物です。

レンタルのご注文をいただいたとき、在庫がない機器があれば新品を購入しますが、基本的には中古品です。レンタカーを借りるとき、レンタカー屋さんが注文のたびに新車を用意しないのと同じですね。

もちろん、使用感こそあれど、きちんと清掃・手入れし、水槽は必要に応じて研磨なども行いますのでご安心ください。

水槽設備一式には、もちろん生体も含まれています。

水槽リースの備品類

調布市 ファミリークリニック 待合室に設置 90cm海水魚水槽事例

リースの場合は、機器類は全て新品です。

中古品はリースで扱うことができないと、規約の中で義務付けられています。
水槽の仕様自体はレンタルと変わりません。

生体ももちろん含まれています。

メンテナンス

レンタルもリースも、同じく我々プロがメンテナンスを行い、綺麗な状態を維持します。
メンテナンス内容は変わりませんが、契約の流れが少し違います。

レンタルのメンテナンス

レンタルの場合、アクアガーデンのプランでは水槽のメンテナンス費用も料金に含まれております。
基本的には淡水水槽は1回/月、海水水槽は2回/月です。

メンテナンスには生体補充、消耗品の補充などが含まれます。

リースのメンテナンス

リース会社とのリース契約の中には、水槽メンテナンス費は含まれません。
水槽メンテナンスについては、別途水槽レンタル業者と契約していただきます。

この場合のメンテナンスも、淡水水槽は1回/月、海水水槽は2回/月です。

生体補充、消耗品の補充などが含まれます。

契約期間

レンタルとリースを比較するとき、引き合いに出されやすいのが契約期間です。
どれくらいの期間水槽を置きたいかを検討して、レンタルかリースかを選択されるお客様が多いです!

レンタルの契約期間

レンタルの場合、会社にもよりますが、契約期間は1年~です。
契約期間満了後は、そのままもう1年、と自動更新されていきます。

リースの契約期間

リースの場合、3~5年程度長くお使いいただける方にお勧めしております。

後述しますが、契約期間が長いほど月額料金が少なくなるためです。

設置費

設置費、つまり初期費用です。
ここも、レンタルとリースでは大きな差があります!

レンタルの設置費

アクアガーデンのレンタルの場合、設置費用として「月額費の1.5倍」の額をいただいています。

設置にかかる人件費、交通費、技術料などの現場作業費が含まれております。

リースの設置費

神奈川県相模原市 オフィス事務所 180cm海水魚・サンゴ水槽 設置事例

リースの場合、設置費用は掛かりません。

厳密にいえば、設置にかかる費用はリース費用に含まれているため別途で設置費用を頂戴することはいたしません!

月額料金

一番気になるところ、月額料金です!
同じ規格の水槽をレンタルするかリースするかで比較したときが、一番わかりやすいですね。

見てみましょう!

レンタルの月額料金

オフィスに潤いを与えるレンタルサービスや月額課金サービスのご紹介

アクアガーデンの基本プランの場合、月額レンタル料金は決まっております。

金額はこちらからご確認ください↓

この金額に、機器類のレンタル費、メンテナンス費、生体保証、ウールマットや人工海水などの消耗品費用が含まれております。
また、さらにこだわって水槽をカスタマイズしたい場合、下記のようなオプションもご用意しております!

レンタル水槽のオプション例

キャノピー:水槽上部にかぶせるカバーです。照明やフードタイマーをスタイリッシュに隠せます。
フードタイマー:指定した時間に適量のエサを水槽に落としてくれる機械です。餌やりの手間を省けます。
照明用タイマー設定時間に自動で照明をON/OFFできる便利なアイテムです。

などなど、そのほかにも多数取り揃えておりますので、お気軽にご相談ください!

リースの月額料金

前述のように、リースの場合はリース費+メンテナンス費を便宜上リース費と総称しています。

5年契約でご依頼いただける場合、アクアガーデン基本プランの時はレンタル費より数千円お得にご提供ができます!
レンタルのとき「オプション」としてラインナップしているアイテムの数々は、リースの時は総額の中に組み込まれてしまうので、お得にご利用いただけます!

保証

レンタルにもリースにも、貸し出している機器類や生体に保証があります。
長く使うことを考えると、気になるポイントですね。

レンタルの保証

機材の調整

レンタルの保証には、下記のようなものが含まれます。

水槽レンタルの保証例


生体保証
:死んでしまった生体を、メンテナンスの都度、補充します。
機器保証:故障してしまった機器類は、別のものに交換します。

リースの保証

一方で、リースの時の保証はどうでしょうか。

リースでは、生体保証はありますが、機器保証はありません。

リースでお貸しするアイテムはアクアガーデンの持ち物ではないので、故障時は通常のメーカー保証(多くの場合は1年)に従うこととなります。

レンタルとリース、どちらを選べばいい?

レンタルとリースの違い、こんなもんかと思った方も、こんなに違うの!?と思った方もいらっしゃることでしょう。

では結局、どちらを選べばいいのでしょうか?

そんなお悩みを抱えていらっしゃる方のために、YES/NO診断書を作成しました。

YES/NO診断であなたに適した契約を選ぼう!

現役営業マンの私が、普段お客様とお話、商談させていただく中で、レンタルとリースの比較をした時の決定打となる質問を下記に列挙します。

質問は全部で9項目。

YESが多い方はリース、NOが多い方はレンタルをおすすめします。

それではスタート!

  • 1:水槽を5年以上借りたいと考えている
  • 2:海水水槽を借りたい
  • 3:法人である
  • 4:水槽はピカピカの新品がいい
  • 5:大きい水槽がいい
  • 6:規格外サイズの水槽がいい
  • 7:初期費用を抑えたい
  • 8:新築物件に設置する
  • 9:魚の成長を楽しみたい

いかがでしたか?
もちろん、目安ではありますが、日々のお客様のヒアリングの中これは外せないと導き出された9項目です。
こちらの質問で、レンタルorリースを決定されるお客様も数多くいらっしゃいます。

水槽レンタルとリースの違いとは! まとめ

お客様それぞれの状況やリース審査の具合、ご予算の関係など、深く掘り下げればさらに多くの選択肢が出てきます。

そんな時は、私たちアクアガーデンにお任せください。

お客様にピッタリの契約方法が見つかるまで、とことんお付き合いします。
長年培った経験・ノウハウの出し惜しみもしません!

少しでも気になった方は、アクアガーデンまでお問い合わせください!

お問い合わせフォームはこちら!